深海合唱団 3rd シングルのリリースが決定。本日より予約販売を開始しました。

七つの海

「海について歌い、海のことを考える」深海合唱団が、
4月22日のアースデイにリリースする3rdシングル。

今作は、自死した小学生のニュースを目にしたことから作られたオリジナル楽曲です。

2020年に自殺した小中高生は過去最多の479人。
(2021年2月15日、文部科学省が公表した分析結果より)

子どもたちに少しでも、世界の広さや多様性を伝えたいという想いから、また「逃げることを躊躇わないでほしい」というメッセージを込めた楽曲です。

4月22日のアースデイは、地球や環境のことを考える日。
美しい自然に感謝するとともに、持続可能な社会について、子どもたちの未来についても 考えてもらうきっかけになってほしい、という思いを込めました。

Posted In