深海合唱団 presents 海溝音楽室(配信ライブ)のお知らせ

海について歌い、海について考える
「深海合唱団」
初めてのスタジオライブ(無観客)を 9/9(木) より期間限定配信でお届けすることとなりました。

この日のために作られた特別な空間で、
1st single “aoi” の他、海にまつわる新曲を3曲、
ゲストに古川麦さんをお迎えしたスペシャルなバンドセットで演奏。

海にまつわる様々な想いを込めた朗読とともに、どうぞお楽しみください。
各ボーカリストのソロもお聞き逃しなく!

限定公開期間
9/9(木) 21:00 start〜 9/27(月) 23:59 close

[25分]

チケットのお求めはこちらから
https://deepseachoir.stores.jp/items/60f7f2411b946c1944187496

こちらのチケット価格の内¥500は、
寄付金として
①ウミガメの保全のためのstayhome放流プログラムへの参加金
②医療従事者の方々への支援となります。

– – –

①stayhome放流プログラム
by 認定特定非営利活動法人
エバーラスティング・ネイチャー
Everlasting Nature of Asia(ELNA)

現在、小笠原海洋センターでは、2020年に孵化し1歳になったアオウミガメたちが、海へと旅立つ日を待っています。1頭につき11,000円で名前を付けることができ、そのカメが放流される様子やその後の目撃情報などをおうちで知ることができます。(目撃されない場合もあります)

アオウミガメは、漁業による混獲や、卵も含めた乱獲により生息数が現象しています。
https://www.elna.or.jp/

②新型コロナウイルス感染症の対応にあたる医療従事者・医療現場への支援

2020年のはじめから、多くの人にとって、それまでのふつうの毎日は一変しました。
わたしたちが音楽家として、やるべき音楽を続けられていること、配信ライブでみなさんと時間を共有できることは、 医療従事者の方々のご尽力あってのことです。
そんな気持ちを少しでも、寄付金としてお送りいたします。

寄付先につきましては、チケットの販売期間終了後に、集まった金額やその時の状況などを鑑みて、決定いたします。

寄付についてのご報告は、深海合唱団ウェブサイト・SNS等で随時お知らせいたします。

– – –

ボーカル:
sakurako araki, いとうちえ, 千羽菜月, 野呂圭都,
原川朋, 牧野くみ, みさ, 矢島絵里子

バンド:
佐藤だいすけ(ピアノ)
イノウエヒロシ(コントラバス)
千羽菜月(アコーディオン)
矢島絵里子(フルート、アイリッシュフルート、ティンホイッスル、ローホイッスル、オーシャンドラム)

朗読:SALLY

ゲスト:古川麦(ギター)

撮影:GIGA, さいとうゆき
イラスト、植物、小道具:いとうちえ
美術補助:Yu Sora
フライヤーデザイン:和田円
録音・ミックス・マスタリング:庄子渉
脚本・編集・監督:石山ゑり

ご協賛(装飾ご協力):
風海月 ゆらゆら、くるくる、ひらひら
製造・販売 / 福永紙工株式会社
企画 / かみの工作所
デザイン / POINT 長岡 勉

Posted In